大濠翼成会(特別会員)が開催されました。

 平成28年度第3回大濠翼成会(特別会員)は、平成29年2月14日18時より福岡天神・天神スカイホールに、母校関係の来賓と会員の78人が集い開催されました。
 百田同窓会会長(10回卒)が主催者挨拶。相良校長(17回卒)は「母校の近況で、選抜甲子園大会出場について。今夜は互いに在校時の青春を再訪して楽しいひと時を過ごしましょう。」と話されました。
 そして、今回の講話は、福岡県護国神社田村宮司(13回卒)が演題「護国神社の歴史とお宮のあれこれ」で、「県護国神社と母校創設時以来の永い関係や神社神道について」スピーチしていただきました。続き懇親会は清水副校長の乾杯で始まり、出席者の皆さんは和気あいあいと歓談がつづきました。
 恒例の校歌斉唱は全員肩を組んで輪になり高らかに3番まで歌いあげました。閉会は安部顧問(2回卒)の何時ものユニークな語り、「選抜甲子園の熱い応援のために大応援団を送り込もう!しかし、その前に先ずは、大濠球児・選手への”支援”のために、募金活動を進めよう」と号令がかかりました。この報告を見られた同窓生「大濠人」の”みなさん”同窓会の募金係へご連絡をお願いいたします。
電話:092-712-0345(募金用仮設) ファックス:092-406-8301
メール:info@ohsa.jp

トップヘ戻る