福大大濠に関係の皆さまへ告ぐ! 硬式野球部は神宮大会に出場。
明治神宮外苑創建90周年・第47回明治神宮野球大会

 去る、10月29日(土)大分市・大分別大興産スタジアムで開催された、第139回九州地区高等学校野球大会の決勝戦で福大大濠は 4-3(3-3同点の9回裏・1アウト満塁にエース三浦君がサヨナラの中前打)で東海大福岡に競り勝ちし、春季(対西日本短大附)につづき、今大会も福岡県予選決勝同士の対戦となり、福大大濠は史上初の記念となる二連覇優勝に輝いた。そして、”おめでとう!”福大大濠は母校始まって以来の出場となった。
(秋の地区大会優勝校は明治神宮大会に全国各地区から10校出場することになっている)

関東地区はじめ高校野球ファンの福大大濠関係の皆さん、
神宮球場に”福大大濠の応援陣”を張り、これぞ”大濠”ここにありと、
熱烈なる応援を・・・乞う!

「我らが抱負ここにありたぎる胸オオ輝くところ
今こそ仰がん理想の光 福大福大大濠校」

11月13日(日)午前8時30分プレーボール
福大大濠 対 作新学院(関東・栃木)と 明徳義塾高(四国・高知)との勝者


公益財団法人 日本学生野球協会HP
明治神宮外苑創建九十年記念・第四十七回明治神宮野球大会
組み合わせ(高校の部)