同窓会 会長交代しました!
第8代会長に 百田 篤氏(10回卒)就任
 平成22年4月より第7代会長を務められた 川邊義隆氏(6回卒)は平成27年2月26日(木)開催された理事会をもって退任されました。
翌27日(金)より百田 篤副会長(同)へ バトンタッチされ第8代会長へ就任されました。川邊前会長は4万人を超える同窓会にふさわしい運営体制づくりのための会則の改正を行い、最高議決機構である理事会や執行部としての常務理事会、これまでの総会(大同窓会へ)の位置づけを明確にされました。母校の教職員(同窓会担当)にも常務理事会へ参画いただき母校と同窓会の関係強化に、理事会には同窓会各支部より、常務理事会に校友会(部活OB会会長など)からも参加となりました。また、同窓会本部に事務長職の配置などなどの大改革を成し遂げられました。同窓会会員 皆さんの親睦深耕や、母校支援等の基盤造りの指揮を執られました。これからも顧問としてご指導をよろしくお願いいたします。

 百田新会長 ご就任おめでとうございます。
早春の候、3月1日に第62回の卒業式で歴史と伝統ある男子文武両道の母校に、記念すべき、初の女子生徒が卒業し同窓会に女子会員が誕生しました。今年5月16日(土)に開催されます第62回福大大濠高大同窓会のキャッチフレーズ「新たなる歴史が始まる 集え男女同窓生!」にある通りの記念すべき年です。新しい福大大濠高同窓会をますます発展させていただけますよう同窓生「大濠人」一同期待しております。よろしくお願いいたします。


第8代会長 百田 篤氏(10回卒)