バスケット部 ウインターカップ結果報告、新年の『始球式』の様子
 福大大濠バスケボール部は12月29日(月)千駄ヶ谷の東京体育館で、ウィンターカップの決勝戦が行われました。本当に残念な想いで一杯の結果と、準優勝となりました。 しかし、選手諸君は2回戦(シード校)より連戦で頂点目指して必死に競技してくれました。母校の為に、福大大濠関係者全ての皆さんの期待を背負って試合に臨んで呉れました。この試合内容と悔しさが伺える新聞報道がでましたので、遠隔地の同窓生「大濠人」の皆さんへ広報します。

 1月3日(土)に母校バスケットボール練習場で同部の「新年の『始球式』」が行われました。 先のウインターカップに出場後遠征中の為にまだ帰校してない選手を除く、在福中の部員とカップに出場していた3年生部員並びに永田裕明OB会長(25回卒)ほか諸先輩がたが参加して行われました。 その様子をご覧ください。