吹奏楽部後援会より 同窓大濠人へ協賛のお願いです!
二年ぶり10回目の全国大会へ男女部員75名が出場

 吹奏楽部は来月12月15日(日)さいたまス-パ-アリーナーで開催される大会に、九州代表として出場します。後輩部員たちの部門最優秀賞を勝ち取る出場を支援するための協力を求めれれています。全国の大濠人の皆さんのご協力を切にお願いします。

大濠人の皆様へ
吹奏楽部全国大会遠征協賛のお願い

私、大濠高校第23回卒、吹奏楽部OBの梅津と申します。平成17年に後援会を立ち上げて9年目になります。この度、我らが愛する吹奏楽部はマーチングバンド九州予選を勝ち抜き、12月15日にさいたまスーパーアリーナで開催される全国大会へ駒を進めました。二年ぶり10回目の全国大会へは部員75名で出場、中編成部門のトップである部門別最優秀賞を目指しています。国内には大編成で音量とパワーをもって賞を受ける常連校がいくつかありますが、大濠高校吹奏楽部は「大濠魂」と「大濠の誇り」を胸に過去9回の出場で金賞は4回受賞しました。
今回の出場は共学後で最初の大会です。「男大濠」のマーチングスタイルを知る全国の大濠ファンは共学大濠の舞台を楽しみにしていることと思います。おととしは男子校の吹奏楽部として本当の最後の舞台で見事に金賞を受賞し、「大濠」の名を日本中に知らしめました。次は「男大濠」と「女大濠」で旋風を巻き起こし、九州トップ、全国常連の大濠吹奏楽部黄金期の足がかりをつくることが部員諸君の夢であり目標なのです。
現在、部員諸君は国内最高レベルのOBスタッフの指導(九州予選ではパーカッション部門、ビジュアル部門で1位の評価を頂きました)、熱い保護者会の皆さんのサポート、いつも熱烈応援の後援会が見守る中、猛練習に励んでいます。本番で練習の成果が十分に発揮できるかどうかは遠征中のコンディション作りが大きく作用します。保護者会の皆さんは部員諸君が本番で最高の演奏演技ができるよう、大変な苦労をされて各方面の手配をされていますが、かかる費用は大きく、保護者会会費や後援会賛助金だけでは十分とはいえません。
そこで全国の大濠人の皆様にお願いがあります。ひとりでも多くの方にご理解ご賛同いただき、後輩部員諸君の夢の実現のため、協賛金のかたちで強力なバックアップをしていただきたいのです。お振り込み先は次の通りです。

福岡銀行 六本松支店   普通預金 2264025
大濠高等学校吹奏楽部保護者会 会計  石川 真帆

以上、よろしくお願い申し上げます。

福岡大学附属大濠高等学校吹奏楽部後援会
  会長 梅津 英和
お問い合わせ:090-7160-7972(梅津携帯)