支部便り! 第23回大濠つつじ会の総会・懇親会が開催されました。
 9月29日(土)に開催され、今回も「唾滴る松茸」。参加者の「じゃんけん」で初秋の珍味が配られ大いに賑った・・・。ようです。

第23回大濠つつじ会総会

日時 平成24年9月29日(土)18:00
場所 グリーンリッチホテル久留米

第23回大濠つつじ会総会は、学校および同窓会本部からのご来賓を迎えて開催しました。
あたかも、この日久留米市民球場において、母校 対 沖学園(2-1勝利)の硬式野球 県・南部大会が開催されており、応援観戦からまっすぐ会場へ向かった同窓生の姿もみられました。
ご出張中の川邊会長に代わってご挨拶を戴いた本村副会長も、そのひとりでした。
また、かねてより、つつじ会には常連の相良先生より、校長としてのご挨拶を賜り、一同、身内から校長を輩出したような気分でした。
竹間会長が議長を務めた総会はスムーズに進行して、懇親会に移り、本部の中村支部支援委員長より、学校からの同窓会に対する多大な支援を紹介され「来年の本部総会では1,000人を集めたい」と各位の協力を求められました。
懇親会では、恒例の「じゃんけん大会」を行い、名物のまつたけやうどん、ワイン、焼酎、そしてJ1サガン鳥栖のゴールキーパー赤星拓選手(50回卒)のサイン色紙などの詰め合わせが全員にゆき渡りました。ちなみに今年のまつたけの確率は、100%だったことを付け加えます。
恒例の校歌斉唱では中野先生のリードで全員が輪になってスクラムを組み、しばし高校生の気分に戻りました。
ご出席の会員諸氏、ご来賓に感謝を申し上げ、来年に向けて役員一同想いを新たにしました。
今回は、つつじ会のフェイスブックを作って広報したところ、たくさんの「いいね」を戴きましたしこれを見て出席戴いた会員もありました。本部総会の広報にも参考として頂きたいと思います。

つつじ会幹事長 田中稔(19回)