山崎隆弘公認会計士 出版記念パーティー

 山崎隆弘氏(25回卒・公認会計士)は著書「なぜ、できる社長は『損益計算書』を信じないのか」(樺経出版)の出版記念パーティーを10月28日午後6時から博多区キャナルシティ・グランドハイアットホテルで開催した。「福岡から元気を発信!」のテーマで、坂口剛彦、山内 修、山元浩二の各先生方と合同出版記念会となった。会場は先生方を激励する関係者で賑わった。なお、同窓会顧問の安藤文六氏(2回卒)は発起人の一人として出席された。著者挨拶で山崎氏はスピーチに換えて、平素から大好きなプロレス界のアントニオ猪木が大ファンで “首に真紅のマフラーを巻き、背広上着を脱ぎ、小走りに颯爽と登壇・・・。右手を掲げ 1・2・3 ダー”のアクションに会場から歓声と拍手が贈られた。見事な企画演出だった。

今後益々のご活躍と社業のご発展を期待している。  フレーフレー山崎所長〜! 


 

 



  

 

 




トップヘ戻る