関西支部便り! 市村浩一郎氏(30回卒) 出版記念会を開催

 市村浩一郎氏は自著3冊目となる「天下りの真実」(php研究所)をこの度出版された。
その出版記念会が同氏を応援する会の会長である楽天(梶j三木谷浩史社長の主催で、去る6月13日兵庫宝塚市宝塚ホテルで開催された。そのお祝に支部会員の小嶋(10回卒)、舛永(13回卒)、重本(7回卒)の3名が出席した。
同氏は政策課題として「民の公(おおやけ)」であるnpo(非営利組織)センター設立に向けた活動の一環として出版したもの。npoの名づけ親である同氏は「福大大濠高、一橋大、松下政経塾」で学び、兵庫6区(宝塚市、伊丹市、川西市)選出三期目の衆議院議員で現在衆議院災害対策特別委員会筆頭理事、民主党国会対策委員会副委員長の重責に日々全力を尽くされております。
益々の活躍と混迷を深める日本社会の「洗濯」を期待しています。
なお、同氏の初版は「日本のnpoはなぜ不幸か」(ダイヤモンド社)、2冊目は「日本を元気にするnpoの作り方」(php研究所)。なお、入手希望の方は「関西支部か同窓会事務室に連絡してください。

小嶋 久夫(関西支部長)




トップヘ戻る