同窓生活躍しています! 古屋 博氏(14回卒・柔道部OB)

 昭和46年春福岡県教員に採用され、昭和51年に久留米市立・久留米商業高校(商業簿記教諭)に赴任以来33年経ち、今年3月末に定年を迎えた古屋 博氏(14回卒・柔道部OB)は4月から再任用教員として同高で教壇に立っている。同氏と出会えたのは福岡ヤフージャパンドームで開催された、第91回全国高等学校野球選手権大会の福岡大会総合開会式で参加133チームが整列したなかでの表彰「高野連副理事長として、本県の高校野球の繁栄に、大会運営に大いに尽力された功績を称え」を受けられのち大会運営役員控え室でした。実は高野連の副理事長を務められていた同窓生「大濠人」だった。同氏は昭和53年同校硬式野球部の部長にと懇願され柔道一直線の軌道を高校野球へスイッチ。以来高野連とのかかわりが始まり昭和61年理事そして常任理事へ、この4年は副理事長として現理事長の三笠 賢治氏(17回卒・陸上部OB)を支えて貢献された。当時の柔道猛者「大濠人」にしては控えめで訥々と語る深遠な学理肌の同窓生だ。しかし矢張りスポーツマンだ室内競技から屋外ものへ、趣味はバイクツーリングで忙中閑ありと時間をみつけてはストレス解消に阿蘇方面へツーリングしているとのことだった。 さらなるご活躍を祈る! 

   

トップヘ戻る