同窓生活躍しています! 有隅剛志氏(39回卒)
‘08年九州一周駅伝・福岡県チーム主将で4連覇に貢献

同窓生「大濠人」の皆さんも既にマスコミ報道でご承知の事でしょうが。
高松宮賜杯 第57回西日本各県対抗九州一周駅伝競走大会が平成20年10月31日から11月9日までの10日間、全72区間全行程1056・2キロで行われた。福岡県チームの4連覇が懸かる競技最終日72区間のトリアンカーを務めた福岡県チーム主将・有隅剛志氏(39回卒・駅伝部OB)は、チームメートがつないできた“タスキ”を手に握り締め高々と掲げ、今大会2度目となる区間賞の力走で1位ゴールインし見事4連覇に大きな貢献を果たした。
同氏は10年連続11回目の出場でチーム最年長の今年35歳、昨大会に続き2度目の主将を務めた“心技体”を鍛えあげている。
母校と同窓生「大濠人」に誇りと勇気を与えてくれるOBランナーだ。

おめでとう! 福岡県チームの4連覇達成




 



 

 

トップヘ戻る