関西支部レポート!今春も ”花見会で英気を養い結束力をアップ!”

【花見会報告】
関西支部の花見会は毎年、大阪城を巡りビアホールで乾杯が定番となっていましたが、今年は趣を変え4月6日(日)12:00より大阪駅から一駅の上福島公園で満開の桜の下14名で開催された。
天気予報では雨も心配されたが会員諸氏の日頃の行いが良かったのか気温21度最高の花見日和となった。
青いシートに毛布を敷き、桜御膳の弁当におでんの鍋と、会員それぞれが持ち込んだ酒・料理・珍味の数々が所狭しと並べられ花吹雪の中花見会がスタ−トした。
ハイライトはフグヒレ酒の振舞い。そして甲斐君が持込の池田の“呉春”が五臓六腑に沁み込んだ。
楽しい語らいと酒宴は終わることなく続けられ、気が付けば4時間の大宴会となった。
最後に関西支部の益々の発展を期しお開きとなった。

H20・4・7 関西支部長 後藤 一夫

 

 


トップヘ戻る