同窓生活躍しています!
‘07金鷲旗女子決勝の両監督は柔道部OB!
本松好正氏(21回卒)、吉本幸洋氏(34回卒)

 今年の第81回金鷲旗高校柔道大会(勝ち抜き戦)女子の部の決勝戦が7月23日(月)に福岡市博多区のマリンメッセ福岡で行われた。 
勝ち進んだ両校チームとも大濠高柔道部OBの監督が率いる“同窓生対決”、埼玉栄高校(埼玉)・本松好正監督(21回卒)と敬愛高校(福岡)・吉本幸洋監督(34回卒)の対戦となった。     
試合は互いに練習の成果を発揮して譲らず大将戦も延長戦となった。  
手に汗握る大熱戦の末に敬愛の大将が女子決勝史上初の4人抜きという奇跡の大逆転で、敬愛チームが初優勝の栄冠に輝いた。 
会場の観衆は息詰まる熱戦に、冷静に鍛え抜かれた技で勝ち抜いた敬愛の大将の快挙が決まるとどよめきの大歓声と健闘を称えた拍手が贈り続けられた。本当にすごい見応えのあった決勝戦だった。




 

 

トップヘ戻る