同窓生活躍しています! 舁き山笠に3氏“台上がり
博多祇園山笠、13日の「集団山見せ」で!

 TV生中継されご覧になられたことでしょうが?   
梅雨の薄日が差す絶好の舁き山笠日和の13日(金)午後3時半からは同「集団山見せ」が博多区明治通り(旧電車道)で行われた。 
その“舁き山笠”、「一番山笠・土居流」の表に川口浩氏(26回卒・ 福岡市議会議長)が、また、「三番山笠・東流」の表に小川規三郎氏(昭和31年卒・博多織職人、人間国宝)と同見送りに鬼塚敏満氏(8回卒・福岡市議(博多区))の同窓生3名が各流れの水法被に締め込みをきりっと決め、手に鉄砲を握り台上がりした。 
博多区呉服町交差点から中央区天神市役所前までの25分間、舁き手と 一体となり清い水を浴びながら、声をからして身を乗り出して鉄砲を振りかざして、“舁き山笠”を走らす男衆を指揮して無事大役を果たした。




 

 

 


「メモ」
今年の七流の“舁き山笠”には著名人など総勢28人が台上がりした。 
また、表=進行方向・正面、見送り=進行方向に背・裏正面のこと。
鉄砲=指揮棒(追い山ならし、集団山見せ、追い山笠に使用) 
そして、舁き出し順番は毎年各流れが仕来たりに則り引き継ぐ。 

 なお、「今年も766年の歴史と伝統並びに格式を持った、国指定重要無形文化財そしてこれぞ勇壮な奉納祭りたいと市民が誇る“博多祇園山笠”の「追い山笠」は、大型台風4号の影響を案じて飾り山笠の撤去や舁き山笠の収納場所の変更(過去に聞き伝え例のない)を余儀なくされたものの、然したる余波もなく15日(日)早朝(午前4時59分舁き出し)午前6時に無事奉納された。」


トップヘ戻る