同窓生活躍してます!

有隅 剛志さん 平成 4年卆・39回生
野口 直人さん 平成12年卆・47回生
(西日本鉄道梶@駅伝部在籍)

大濠高駅伝部OBの有隅さんが、先月開催された、第54回・ 九州一周駅伝にエントリーされ、3回の出走の機会に3回ともすべて区間賞を獲得した好走で応えて、チームの24年振りの悲願の優勝に貢献した。          
同OBの野口さんも補欠のエントリーで開催期間中待機していた。
区間賞は
@ 2日目 1区 佐世保〜早岐   28分00秒 
A 6日目 9区 高岡〜宮崎県庁 44分00秒  
B10日目 6区 八木山〜篠栗   29分56秒


有隅・野口の両人が区間賞のメダルを前に。

同氏は、同大会に7回目のベテランランナーとしてエントリーされたが、10日目の出身地の6区では、自己ベストを8秒も短縮した好タイムで区間賞を獲得した。 「31歳まだまだ精進して高記録を」と語る。
また、この来年正月に開催される全日本実業団対抗駅伝大会(ニューイヤー駅伝)には「西鉄駅伝部」で同野口さんとともに出場する。   

同有隅さんは、高校時代1年で 全国高校駅伝大会で都大路を、大学時代に大学箱根駅伝で 1年次4区、2年次1区、4年次4区を走った。
また、日の丸を胸に日本代表として、中国で開催されたアジア・クロスカントリーにも出場した。


正月の実業団駅伝に向けて練習の様子。


「参考メモ」 
九州一周駅伝は 72区間 1,056.7km 
各県チーム24名をエントリーし、1選手は4回まで出走できる。 
 

トップヘ戻る