同窓生活躍してます!

西山博一氏 (昭和43卒・15回)
日本放送協会(NHK)理事

今春に理事に就任。入局いらい技術部門で放送通信分野のアナログ時代から昨今のデジタル化への先端技術分野で活躍中。
同氏が10月28日(金)午後1時から、 福岡大学(有朋会館ホール)で満席の在学生や教職員そして同窓生を前に、NHKふれあいキャンパスin福岡大学・「放送のこれから(デジタルの新しい世界)」のテーマで 講演を行った。
  1925年ラジオの初放送、1954年走査線40本で{イ}(カタカナ文字)をテレビ受像機に初放映、福岡で来年4月供用開始のハイビジョン放映は極めて高画質の走査線1125本、驚異的台数が使用されている携帯端末向けデジタル映像、ipodなどメディアの進化について熱弁を振るった。
2011年以降はすべてデジタルの時代へ移行。
最後に、これまでの国内外の勤務体験を踏まえて、失敗を恐れるな! 
トライアゲィン! 夢は無限大! と在学生の後輩たちを鼓舞した。


講演の様子


トップヘ戻る