近藤担任(日本史)クラス卒業のOBが活躍! 
第14代・中里太郎右衛門(忠寛)
4月初旬、福岡天神の三越福岡店の展示会場で陶芸作品展が開催された。
(=写真参照)
 


氏は大濠高校で近藤先生(日本史)担任のクラスを卒業し
武蔵野美術大学の造形学部・同大学院を昭和56年卒業。
その後、多治見陶磁器意匠研究所を修了
      国立名古屋工業技術試験場ゆう薬科修了
      実父第13代の陶房にて作陶を開始。
      現在に至る。

出展実績
昭和59年日展に初入選
     「叩き青唐津手付壺」
平成15年 第50回 日本伝統工藝展に入選
     「叩き唐津焼締壺」
ほか数々の素晴らしい作品を製作している。

トップヘ戻る