大濠5回卒 河村邦彦氏 (筑紫女学園高(福岡市)陸上部監督) 率いる
同部駅伝チームが、平成14年度 第48回西日本スポーツ賞を受賞
昨年12月京都で開催された全国高校女子駅伝大会で、見事大会3度目(同大会最多タイ記録)の優勝を果たした、筑紫女学園高陸上部駅伝チームが、2月21日天神・福岡国際ホールで行われた贈呈式で第48回西日本スポーツ賞を受賞された。 
同部は、優勝と同じく3年ぶり3度目の受賞。
同部のエースで選手を代表して、河村監督に引率され出席した長尾暁子主将は「今春、福岡大に進学し長距離ランナーとして、大学日本一を目指したい」と抱負を語った。
河村監督は「努力を怠らず常にしっかり走れるチームづくりで高い目標に挑戦し、世界に羽ばたく選手を育てたい」と喜びと抱負を語った。   

なお、「同西日本スポーツ賞は、毎年スポーツ界に顕著な戦果を記し、全国へ“九州の元気”を顕示してくれる、九州・山口・沖縄在住の個人・団体に贈られる。」
(今回は2個人・3団体に贈呈された。)
 

「西日本新聞2月22日付、1面・21面スポーツ欄」

<2003.02.26Up>

トップヘ戻る