明けましておめでとう! 新年最初の始業式が行われました。
(平成28年度 第三学期 中学・高校)
  平成29年1月7日午前9時10分より体育館2階多目的スペースで、中学部の式が。続いて3階アリーナーで高校の部が行われました。生徒たち短い冬休みを補習にも取り組み、正月も返上の受験を控えた高3年生も元気に登校しました。始業式で学校長の相良浩文先生(17回卒)は式辞で「中学生に『新年を迎えたが自分は昨年とどうちがうのか?身体は大きくなっているが、心は大きくなっているか?学び方に前向きな成長がみられるか?学んだものが将来世の中で生かせるようにならねば。』 高校生には、高大連携の教育が進行している『学び方』を変えなければならない時代へ。”学ぶ”と言うことをよ~く考えて!単に入試に合格すればよいということではなく、大学でも通用する学び方が求められることになつてきています。」と年始に”学び方”について具体的に示されました。また、課外活動の表彰も「中学では『平成28年度 第29回福岡市中学放送コンテスト新人大会でアナウンス部金賞、同銅賞、朗読の部銅賞の3名が披露された。高校では、第12回全国高校生川柳コンクルーで西日本新聞社特別賞を受賞したと披露がありました。』」