平成28年度 高校二学期の終業式が行われました。
 平成28年12月22日午前9時40分より、体育館3階アリーナーに生徒2400名が出席しニ学期の終業式と各部活動の表彰式が行われました。
相良浩文校長(17回卒)、大瀧真人教務主事、柴田光寛生徒主事(32回卒)による二学期の振り返りと三学期に向けての冬休みの過ごし方などについて激励と諸注意がありました。相良校長先生は「特に、校訓の一つ『自重敬他』の薦めが、自分を見つめ育み感性を磨き、個性を確立しつつ、さらに、友人や他人への思いやりを実践することが、まわり廻って自分に回帰してくることになる。素晴らしい対人能力や人間力の陶冶に繋がる。これこそ君達将来の「大濠人」たる所以なりと。また、柴田玲(37回卒・医学博士・名古屋大学院医学系研究科准教授)の体験談を実例として披露され」結ばれました。
 なお、表彰式では、体育系12部と2競技を。文科系8部2大会が受けられました。図書委員会は来月1月8日東京・読売ホールで開催される全国大会に出場されます。バスケットボール部は全国高等学校選抜優勝大会(ウインターカップ・12月23日~29日東京体育館)に出場のため12月21日に出発しています。
 大会でのご健闘を祈っています!!! 関東地区在住の卒業生「大濠人」並びに母校絡みの皆さん、会場で熱烈応援をお願い致します。