中学校保護者会主催 平成28年度教育講演会が開催されました。
 平成28年11月12日(土)14時から、本校6階視聴覚室で「平成28年度中学教育講演会」、テーマ『もの言わぬ モノに モノ言わす モノづくり』で開催されました。
保護者や教職の先生、OBなど70名余の皆さんが、講師で本高校21回卒河邉哲司氏(久原本家 代表取締役)の講演をメモをとりながら熱心に聴講されました。河邉氏は「在校当時の母校の様子や生徒のキャンパスライフを、実父より経営を任されCEOとしてこれまでの実体験を通じた生きざま、引継ぎ間もなくの訪販で「よかよ!一本買いましょう」と買っていただいた、その感激が今でも忘れられず今でも経営の原点に、商いの原点は”ありがとうございます!(社内のありがとうカード)”。最高の品質美味しさ、かっこいいパッケージ、自社ブランド品作りで自社通販方式。そして、その経営体験を通じた中学や高校時代の学びの大切さや取り組み方(動いた!一歩を踏み出す!そこに出会いが!出会いの大切さ!)、また若い時に解らなくとも本物を鑑賞し感性を磨くことの大切さ、グローバル時代の外国語(英語)が話せるように!ハグの効用などに付いて」予定時間一杯に母校想いのこもった熱い講演となりました。

すばらしい 笑顔のある人へ  
一番大切なことは 一番大切なものを 一番大切にすることです!    
感謝の気持ちを心から・・・ ありがとう!