平成26年度 高校母の会主催 教育後援会が開催されました。
 10月22日(水)午後2時より母校体育館3階アリーナに、母の会々員200余名の皆さんが参加。講師林田スマ氏(大野城まどかぴあ館長)の「男女共同参画社会を生きる子どもたちへ」~親ごころを伝えること、生き方を伝えること~演題で講演が開催された。同氏の独身時代、お勤め時代、ご家庭を持つての自身の子育て体験に通じた、大いに参考になるお話に母校共学の母の会の皆さんが熱心に聴講された。また同氏は「家族だけではなく、より多くの方々のお力を戴いた。言葉による伝えかたの大切さ。子どもにとってすべてまるく行くだけでなく、育むためには少し居心地のわるいことも必要です。そして、どんなときにも子どものお守りとなって欲しい。」などと熱く熱く語りかけた。

講演の様子


母の会員の質問の様子

お礼の花束を受ける