一学期の終業式 と インターハイ壮行会
 台風8号が去り、博多が誇る伝統の"博多山笠"も無事納められ、梅雨明けを想わせる日差しの今朝、中学と高校の終業式が行われた。高校3学年、1800名は体育館アリーナーに入り、2学期の学習結果や夏休みの過ごし方などについて説明が行われた。続いて、県大会優勝の部活(剣道部、バスケット部、柔道部、駅伝部、新聞部、放送委員会)の壮行会があり、応援指導部リーダーの指揮の下に全生徒が激励の拍手を贈った。出場選手を代表して剣道部矢野主将が「級友や母校、県代表として全力で競技してきます。応援をよろしく」と力強く決意を語った。