おめでとう! 6年ぶりの県大会優勝。
そして全国大会(ウインターカップ)33回目の出場
第43回全国高校バスケットボール選抜優勝大会の県予選が9月8日(土)-9日(日)博多区のアクシオン福岡で開催された。男子の部決勝で福大大濠は100-79と強豪校の福岡第一に完勝し6年ぶりの優勝に輝いた。これまで厚かった壁(常連の2位)を打ち破っての見事な優勝となった。そして、福大大濠チームは12月23日~29日に広島県で開かれる全国大会(ウインターカップ2012)に福岡県代表として出場する。大会では福大大濠バスケットで大いに健闘して優勝目指して欲しい。
福大大濠高バスケット部の戦績
今回、2年連続33回目の出場。 これまでのウィンターカップで優勝:2回、準優勝:4回、第3位:6回、第4位:4回、ベスト8:8回。
また、FIBAアジアU-18男子バスケットボール選手権大会に日本代表の一員として杉浦佑成君(高2年)が出場し、第4位になったが世界選手権への出場はかなはなかった。