おめでとうございます! 家宇治学校長・県私立学校教育功労賞を受賞

 11月25日(金)午前11時県庁にて平成23年度県私立学校教育功労者表彰式が行われ母校・学校長の家宇治輝太朗先生は「永年にわたる県の私立学校教育の振興に尽くされた、その功績は誠に顕著」と県知事小川洋氏より表彰状が手渡された。家宇治先生は昭和44年(1969年)3月九州大学卒業後すぐに本校教諭に奉職以来今年で43年を迎えている。また、本校学校長を9年務められている。そして母校は来春3月1日に文武両道の精鋭「大濠健児」第59期生583名(予定)が巣立つ。今般の受賞誠におめでとうございました。各年代で先生に指導教訓を授かった同窓生「大濠人」の皆さん始め、全卒業生にお知らせします。なお、1期生より59期生の卒業生総数は40,189名(名簿上予定)となる。(同窓会本部記)


 


トップヘ戻る