新校舎新体育館の竣工記念式典、同記念講演会、同記念祝賀会が挙行されました。

 昨年9月起工された新校舎新体育館が2月末に完成。そして63年目の創立記念日となる4月14日(水)学校法人福岡大学、中高教職員、来賓、高校同窓会役員などと全校生徒が出席して竣工記念行事が厳かに挙行された。(写真) また、芥川賞、紫綬褒章を受章して、現在芥川賞・野間文学賞などの審査員を務め、九州大アジア総合政策センター特任教綬も務めている小説家 樹のぶ子氏が「アジアの中の私たち」と題した記念講演も行った。(写真)その後、同記念祝賀会は中央区の西鉄グランドホテルで和やかに行われた。(写真) なお、前3月、一ヶ月間かけて旧校舎旧第一体育館から器財どを移設。4月7日(水)新学期始業式日は新3年新2年の生徒が一旦旧教室に入り、旧担任の先生から新学期についての説明や諸資料などを受けたあと、身軽に手荷物をさげて期待と希望にもえる絵顔でクラス毎に新しい校舎に引越し、その翌8日(木)に中高の新1年生を合わせて772名(652名+中高一貫120名)と保護者などが体育館3階のアリーナー(兼講堂)に入り、新体育館での第一回目の入学式が行われた。




正面玄関の広報看板

来賓受付の様子

会場案内の看板と校旗

家宇治校長式辞

同窓会山下会長祝辞

同会長


中学総代の挨拶   


高校総代の挨拶

出席された来賓の様子

聞き入る生徒たち

講演中の高樹のぶ子氏

聴講し感謝の拍手する生徒たち

新図書室を見学するOBたち

祝賀会会場へ貸し切りバスで移動

家宇治校長挨拶

衛藤福岡大学学長挨拶
 
合唱同好会と応援指導部の演奏と演武
 
クッキーズの演技

馬本福岡大学副学長の乾杯発声

母校のメモリアル映像を映写 

新校舎を描いた記念の洋菓子(美味かった)

OBで衆議院議員の市村氏の万歳三唱発声


トップヘ戻る