全校集会で平成21年度インターハイ出場の報告会!

 9月5日(土)朝、第一体育館で全校集会が行われ、今夏全国高校総体に出場した体育文化の各部が成果を報告した。特に母校創立以来の快挙となった、柔道100`超級選手・水田良一君の優勝、全国制覇を家宇治輝太朗校長が「この快挙は徳永晃一監督先生のこれまでの卓越した指導の下、錬成に錬成を重ねた苦労の成果が優勝という全国制覇につながったものです、母校の誇りであり『福大大濠』の名を全国に轟かせてくれた。ありがとう。生徒諸君とともに祝おう」と声高らかに労いの言葉を贈った。つづいて生徒会長の祝辞、徳永監督の競技報告、水田選手の優勝の報告、応援指導部リーダーが優勝エールを捧げつつ吹奏楽部の力強い校歌演奏で締め括られた。また柔道部と剣道部両主将が報告。美術部、写真部、放送委員会、将棋同好会などの報告も行われた。

 

 

 

トップヘ戻る