‘09盛夏 大濠公園花火大会 硝煙に霞む新築中の校舎体育館!

 観ましたか!? 梅雨明けが待ちどうしい8月1日(土)午後8時から第47回西日本大濠花火大会があり、仕掛け花火や6000発の花火輪と炸裂音が見物客を魅了した。永年に亘り納涼の行事として継がれてきた、我々「大濠人」も楽しんできた大濠花火。今年も母校周辺は大勢の見物客で混雑した。また、新築中の校舎体育館は硝煙に霞み花火の炸裂音が仮設幕を揺らしていた。福岡市と近郊からも老若男女、家族で、子ども連れで、浴衣姿のカップルなどが大濠公園の周囲に約48万人が溢れ梅雨夜空に咲く趣向を凝らした(ハートマークなど)大輪に見物客は夏を感じていた。なお、当日の最高気温は28度と平年より4度以上低く、会場は時折涼しい北風も吹く気象だった。


 



 

 

 

 

 

 

  


トップヘ戻る