‘08大濠健児の盛夏! 柔道部編・・・
平成20年度金鷲旗高校柔道でベスト8

既にマスコミ報道でご存知でしょうが、今夏の埼玉県で開催されるさいたま高校総体へ県代表として出場を決め、九州大会でも3位に入賞した我が柔道部は第82回金鷲旗大会の24日準々決勝戦で東京・修徳高校と対戦。先ず先鋒の重松君が修得先鋒の石井君を小外掛けで、中堅の佐菅君が修徳副将の児玉君を小内刈りで夫々一本勝ちして優勢に試合を運んだが、高校柔道で特出した技を誇る強者修得大将の岩尾君に果敢に挑む大濠中堅を払い腰、副将を小内刈り、大将を払い腰で3人抜きされてあえなく逆転負けとなった。 本当に今一歩の詰が出来なかった。
残念で悔しい結果となった。

しかし、今大会は海外勢(韓国、中国、台湾)も含めて史上最多の男子346校が出場した中で、九州勢で2校(九州学院と)、福岡県で大濠高がベスト8に輝いたことは胸を張って誇れる。

“よく戦った”と選手達の頑張りに拍手を贈ろう。
“本当にありがとう!”

そして、これから出場する“インターハイ”で“母校の名誉”を掛けてさらなる練習の成果を発揮してきて欲しい。

「大濠魂」で、迫真の戦いを期待している!

 



 



 

 

 




トップヘ戻る