おめでとう! 10回生106名が中学終了。


 平成19年度の中学終了式が3月14日(金)午後1時から第一体育館で行われ10回生の106名が卒業した。
家宇治校長より中学生活3カ年間で凛々しく成長した全修了生一人ひとりに卒業証書が授与された。
家宇治校長は「入学以来3カ年間建学の精神のもと、学校生活を立派に実践した努力に拍手を贈る。15(歳)の春の今日は自立への道を固める日です。また、これまで温かく支えてくれた両親家族や先生方への感謝の日でもあります。そして、これから高校生活が始まります、立派な人生を過ごせるように自分の目標に向かって切り拓いて行って欲しい。」と式辞を述べた。
馬本新副学長は「良き師、良き友、良き書に出会って欲しい。
その良き出会から大いに学び、将来自立して生きて行くためのものを考える習慣を身に付けて欲しい。」と祝辞を贈った。





 

 

 

 

 

 

各表彰は、 私立中高連会長賞(金賞)
1名
  福岡大学理事長賞(金賞)
1名
  皆勤賞(3カ年)
15名

トップヘ戻る