「校内恒例の寒稽古」2007!

硬式野球部Aチームの4連覇で納会。


大濠恒例の寒稽古が暖冬傾向が続く大寒日の二四日から4日間中学と高校で行われた。 まだ暗い早朝、これも慣例となっている大濠公園周回コースを毎日早朝の七時から各部々員達が大濠公園を他校生や一般市民もまじえたなかを力強く走り込んだ。

納会日の二七日は納めの各部対抗駅伝大会が同コースで高校七部一四チーム、中学七部一五チームが競った。
生憎の雨粒が降り注ぐなかの抜きつ抜かれつ白熱したレース展開となりました。 胸のゼッケンが雨で破れたりしたサプライズも起きましたが、生徒会役員の周到な準備と先導に沿って進行され、無事ゴールインとなりました。 結果、高校は今年も硬式野球部Aチームが三三分二四秒で優勝して大会四連覇の栄冠に輝きました。中学は、バスケット部Aチームが三四分二三秒で優勝に輝きました。

続いて、表彰式と納会式がお行なわれ表彰状と優勝トロフィーが家宇治校長から授与されました。そして、校長からこの大寒のときその自然のなかに自身をさらし鍛えること(自分に負けない)の意義を諭し、今年の各部が各大会で精進の成果を得られるようにと激励され、運営を取り仕切った生徒会にも労いの挨拶があった。また、高校の関 友哉(二年)、中学の大坪駿介(二年)の両君が各代表して納会の挨拶を行い、待ちに待った甘い“ぜんざい”と熱々の“うどん“をほお張った。

トップヘ戻る