祝! “今年も全国大会出場だ。”
「バスケ、剣道」(高校総体県予選で優勝)
全国高等学校総合体育大会へ
(平成18年度・関西地区大阪府中心で8月開催)

関西支部の皆さん、  試合会場で熱烈な応援と激励をお願いします。
佐賀地域在住の皆さん、試合会場で熱烈な応援と激励をお願いします。
  

バスケットボール部  
6月4日久留米信愛女学院体育館で全国高校総体県予選の男子決勝戦が行われ、福岡第一高に101対80の21点差で全九州高校大会県予選に続く連続優勝して、全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会(8月1〜7日、大阪府立体育館をメイン会場として)にも出場を決めた。   
また、先に開催されていた第59回全九州高等学校バスケットボール競技大会県予選も福岡第一高に118対69の49点差で快勝して同全九州大会の出場を決めていた。 その同全九州高校大会は6月18日鹿児島アリーナーで男子決勝戦が行われたが、延岡学園高に93対92の惜敗で準優勝となった。  
試合開始1ピリオド28対18の10ポイントが最後まで影響して、本当に残念で悔しい試合結果となった。             

剣道部  
6月4日福岡市中央区の九州電力記念体育館で全国高校総体県予選の男子団体決勝戦が行われ、対福岡舞鶴高に大将戦まで縺れるも2対1で優勝を決めた。 全国高等学校総合体育大会剣道大会・第53回全国高等学校剣道大会(8月2〜4日、京都府立体育館)に出場を決めた。    
また、先に開催された全九州大会県予選も男子団体と個人の両部門で完勝優勝して全九州大会の出場を決めていた。    
同決勝戦は対福岡第一高と2対2となり最終代表戦で大濠大将の渡辺選手がすばやい“こて打ち”で勝ち全九州大会出場を決めた。   

   尚、全九州大会剣道大会は7月8〜9日に佐賀総合体育館で開催される。

祈る!  大濠魂で健闘を!



トップヘ戻る